超過酷な絶景ベスト5にU字工事が挑戦!千葉県館山市「シャークスクランブル」

2014年11月13日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された
「日本の“過酷絶景”を巡る5泊6日の壮絶旅」
の紹介。

福田薫と益子卓郎のU字工事が挑戦!

【3位】千葉県館山市「シャークスクランブル」

【 恐怖のシャークスクランブル】

U 字工事の2人が千葉県館山市にある絶景を目指します。


まずはバスで新青森駅を目指すが、目的地の千葉県館山市まではなんと800kmの大移動。

道中で「大竹菓子舗 十和田本店」の「魔女の生チーズサンド(リンゴ味)(248円)」などを食べつつ目指すのでした。

大竹菓子舗 十和田本店」の「魔女の生チーズサンド(リンゴ味)

♪————————————————–♪
大竹菓子舗 十和田本店
住所:青森県十和田市東一番町7-28
♪————————————————–♪

休暇村前に到着。
暗闇の中伊戸漁港までの6kmを歩きます。
到着した頃はすでに2日目の夜9時、絶景ポイントは朝の七時。

という事で、翌朝に備えてここで野宿をしたのでした。

翌朝、絶景ポイントの前に旅のプロが薦めるご当地グルメ。

「伊戸だいぼ工房」は、港の目の前にあるお食事処。
鮮度抜群の料理が自慢です。
「なめろうの天ぷら定食」をいただいたのでした。

なめろうは、アジと大葉と味噌としょうがとネギをたたいて混ぜ合わせたもの。

「伊戸だいぼ工房」のなめろうの天ぷら定食

♪————————————————–♪
伊戸だいぼ工房
住所:千葉県館山市伊戸963-1
♪————————————————–♪

ご当地の味覚でおなかを満たしいよいよ絶景へ。

しかしその後、スタッフからウェットスーツを渡され着替えると、絶景には地元のダイバーに案内してもらいます。

戸惑いつつも船で海へとでます。

沖合から極寒の海に潜ると、ヒゲダイ、クエ、などたくさんの魚が泳いでいたがサメはいなかった。

再びチャレンジするとサメがたくさん泳いでおり、この場所が絶景のだったのでした。

千葉県館山市のシャークスクランブル

福田「すごいよ。サメがいっぱいだ。」
益子「サメがスクランブルしてる。何匹いるんだ?」
福田「スゴイ!」

定置網漁が盛んな館山市では獲物ではない魚を海に戻しており、その魚を狙ってサメやエイなどたくさんの魚が集まるようになったとのことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ