東京・新橋「今朝」の「すき焼 松」:黄金伝説。の100年以上続く名店を巡る旅

2015年3月19日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「創業100年を超える名店のグルメを合計2000年分食べ尽くす旅」の紹介。

あらかじめ用意された16軒の中から外観などから歴史あるお店を選択、創業年数の合計で1000年超えを目指します。これを2チームで行い、合計2000年を目指す。

タカトシと森泉&森星が挑戦!

東京・新橋「今朝(いまあさ)」
『すき焼 松』

価 格:11800円
住 所:東京都港区東新橋1-1-21

トシがお店を選びます。

そこは新橋ビル街のど真ん中。
お店自体もビルに入っていた。

東京・新橋「今朝」
【今朝】

お店の中へ入ってみると真新しい絵や階段。
更に奥には広々としたお座敷も。
中は、意外にも老舗風。

そして、ヒゲの店主の藤森さん。

まずはこだわりの名物料理を拝見。
使うのは松阪牛。しかも最高級のサーロイン。

南部鉄器で、お肉を秘伝の割り下とともに熱します。
保温性に優れている南部鉄器を使用。
鍋から肉にまでこだわり抜いた今朝の名物、すき焼。

「今朝」の「すき焼 松」:
【すき焼 松】

そして、今朝という店名に隠されたある歴史が明らかに。

店主の藤森さん「今の白金辺りに今里村というところがあってそこに、最初に屠畜場が出来まして。そこからお肉を仕入れているところはみんな、『今』という名前を付けるようになったんです。」

オフィス街のビルの中南部鉄器の鍋を使いヒゲのご主人が作る極上すき焼きが自慢の今朝。

この店の創業は135年
1872年に明治天皇が自ら牛肉を食べたのを皮切りに、
日本でも肉食が庶民にも広まり文明開化とともにすき焼きがブームに。

今朝が創業したのはその8年後の1880年だったとのことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ