浅草「尾張屋」の「天ぷらそば」

2014年7月24日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「創業100年を超える名店のグルメを合計1000年分食べ尽くす旅」の紹介。

きみまろ&ローラがタカアンドトシの引率のもと、都内にある100年以上続く老舗店を1000年分食べ尽くす伝説に挑戦!

16軒のお店の中から創業年数が長いお店を選んで1000年分に達したら伝説達成となります。

「尾張屋」
尾張屋

『天ぷらそば』
価 格:1400円
住 所:東京都台東区浅草1-7-1
お店のHP:http://www.asakusa-umai.ne.jp/umai/owariya.html

一行は4件目の「尾張屋」を訪れるため浅草へ。

浅草には名店が数多くあり、明治元年創業の「増田園総本店」や登録有形文化財でもある「神谷バー」などが軒を連ねています。

一行は「尾張屋」の店内へ。

店内は1階と2階を合わせて81席とひろびろとした造り。2階に上がると最初に目に入るのが、小説家・永井荷風の写真。

晩年は毎日お昼に来ていていつも同じ席でかしわ南蛮をつゆ一滴残さず食べていたそうです。

代々伝わるこちらの名物は「天ぷらそば」で特大エビが乗った一品。大きさにこだわっていて生の車エビを仕入れているとのこと。

新潟県妙高高原産を中心にその時期に最も良質な国産そば粉を使用。毎朝5時から仕込むという秘伝のそばつゆも評判です。

「尾張屋」の天ぷらそば
【天ぷらそば】

この店の創業は144年、合計年数は663年となりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ