日本橋人形町「ふぐ・日本料理 かねまん」の「百年会席」

2014年7月24日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「創業100年を超える名店のグルメを合計1000年分食べ尽くす旅」の紹介。

きみまろ&ローラがタカアンドトシの引率のもと、都内にある100年以上続く老舗店を1000年分食べ尽くす伝説に挑戦!

16軒のお店の中から創業年数が長いお店を選んで1000年分に達したら伝説達成となります。

「ふぐ・日本料理 かねまん」
「ふぐ・日本料理 かねまん」

『百年会席』
価 格:7020円
住 所:東京都中央区日本橋人形町1-16-7 人形町TNビル 2F

一行は5件目の「ふぐ・日本料理かねまん」に到着。かねまんはフグ料理専門店。

東京で最初にふぐ料理の許可を受けたといわれています。そんなこちらの人気メニューはふぐを贅沢に使用した「ふぐちり鍋」。(※今の時期は天然トラフグが入手困難のため、9月から販売)

「ふぐ・日本料理 かねまん」の「ふぐちり鍋」
【ふぐちり鍋】

具材はフグの出汁を引き立てる春菊と豆腐のみ。

一行はこのメニューとは別に100年以上前のメニューを再現した「百年会席」をいただきます。

ナメラフグを使った「ふぐぽん」、フグのから揚げ、鍋などが味わえます。

一番おいしいとされている天然のトラフグがフグの王様といわれるのに対し、ナメラフグはフグの女王と呼ばれているとのことです。

「ふぐ・日本料理 かねまん」の「百年会席」
【百年会席】

メインはふぐ菜鍋。白髪ねぎをたっぷり使ったしょうゆベースの甘辛鍋。

この店の創業は134年。合計年数は797年となりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ