「伊豆栄 本店」の「うな重」

2014年7月24日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「創業100年を超える名店のグルメを合計1000年分食べ尽くす旅」の紹介。

きみまろ&ローラがタカアンドトシの引率のもと、都内にある100年以上続く老舗店を1000年分食べ尽くす伝説に挑戦!

16軒のお店の中から創業年数が長いお店を選んで1000年分に達したら伝説達成となります。

【伊豆栄(いずえい) 本店】
140724izuei2

『うな重 (竹)』
価 格:3780円
住 所:東京都新宿区高田馬場4-13-12
お店のHP:http://www.izuei.co.jp/

1件目は綾小路きみまろが選んだ上野にあるうなぎの割烹料理店「伊豆栄 本店」。

お店に行ってみると「見越しの松」が。

「見越しの松」とは堀ぎわに植えて外から見えるようにした松で、伝統的な庭造りの様式。

お店には三遊亭圓歌や立川談志の写真が飾ってあり、古くからのお客様だとのこと。

常連客には人間国宝の柳家小さん師匠もいるとのことです。

春には不忍池沿いの桜が楽しめ、多い日で1000人が訪れるのだとか。

こちらの鰻は三河地方の西尾市一色町の鰻を使っています。西尾市一色町の鰻は養殖ウナギの生産量トップクラス。

関東風蒲焼の特徴は両面を強火で焼いたらたれを塗る前にいったん蒸しあげるのが特徴。

創業当時から継ぎ足しで使う秘伝のタレ。ふっくらと蒸しあがったウナギを”秘伝のタレにつけて焼く”を3度繰り返して「うな重」を作り上げているのです。

また、タレは砂糖を使っていないため、辛口のたれになっているとのこと。

「伊豆栄 本店」の「うな重」
【「伊豆栄 本店」の「うな重」 】

うな重 (竹)を4人で分けていただいたのでした。

この店の創業は284年

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ