黄金伝説。猿島で川越達也シェフの「うつぼのパスタ」レシピ

2015年5月7日「いきなり!黄金伝説」で放送された「千原ジュニア&濱口優 お猿の無人島観光地化計画!お猿たちの無人島を観光地化せよ!!」  のグルメをメインに紹介!

タラの芽のフリット(ディップソース添え)に続き、川越シェフがもう1品料理を作ります。

パスタの生地(カヴァティエッディ)を作り、ウツボをゆでてうつぼのパスタを作ります。

~~~~~

【カヴァティエッディ(くぼみのあるパスタ)】

『カヴァティエッディの材料』
・強力粉 ⇒ 300g 
・塩 ⇒ 適量
・水 ⇒ 150ml 
・オリーブオイル ⇒大さじ1

『カヴァティエッディの作り方』
1.材料をボールに入れてよくこねる
2.1の生地を棒状に伸ばし、3cm幅にカット
3.指3本でくぼみを作るればカヴァティエッディ(パスタの生地)の出来上がり

猿島で川越達也シェフのウツボのパスタ

~~~~~

【ウツボの下ごしらえ】

『ウツボの下ごしらえの材料』
ウツボ ⇒ 一匹
にんにく ⇒3片
しょうが ⇒ 3片
塩 ⇒ 大さじ2

『ウツボの下ごしらえの作り方』
1.臭みをとるためににんにく、しょうが、、塩を鍋に入れてうつぼは内臓をとらずに丸ゆでします。
2.うつぼのみをほぐす。(内臓を取らなかったのは食べられる内臓があるか確認するため。食べられそうな内臓はなかったが、皮は使えそうだとのこと)

~~~~~

先ほど作った手作りのパスタ(カヴァティエッディ)とゆでたウツボを使って作ります↓

【ウツボのパスタ】

『ウツボのパスタの材料』

オリーブオイル ⇒ 大さじ1
にんにく ⇒ 1片
唐辛子 ⇒ 1片
山菜(ツワブキ)を甘辛く煮たもの⇒適量
鶏ガラのスープ⇒適量
ウツボの身⇒適量

バター ⇒ 10g
塩 ⇒ 適量
ミニトマト⇒ 6個
パセリ⇒ 適量

『ウツボのパスタの作り方』
1.フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクと唐辛子を炒め、香りを出す
2.ほぐしたウツボの身(皮も)を加えて炒めていく
3.ツワブキという山菜を甘辛く煮たものを加える(作り方は不明)
4.鶏ガラのスープを入れる
5.バター、塩、半分に切ったミニトマト、刻んだパセリをいれる
6.ゆでたカヴァティエッディを合わせる
7.ヨモギのオイル(ヨモギをオリーブオイルで炒めたもの)をふりかけてまぜあわせる
8.お皿に盛り、仕上げに刻んだパセリを散らせばウツボのパスタのできあがり

猿島で川越達也シェフの「うつぼのパスタ」
【うつぼのパスタ】

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ