ご当地市場めし特選ベスト5!神奈川県小田原市の小田原漁港

2014年7月31日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「朝の市場に日の出とともに駆けつける男達 ご当地市場めし特選ベスト5を食べ尽くす!」の紹介。

今回はオードリーが新伝説『ご当地市場めし 特選ベスト5を食べ尽くす』に挑戦!
5つの市場の人気グルメ各3品を自力で探し当てながら、各市場につき1品を食べていく企画。

小田原漁港は目の前に広がる相模湾は全国屈指の好漁業。

駿河湾に次ぐ日本で2番目の水深を誇り、日本の海にいる3300種の魚のうちおよそ1600種が生息するといわれています。

「小田原漁港」
————————————————————————–

小田原漁港の1品目『毎日完売!限定10食!朝獲れ地魚丼』
「魚市場食堂」の「小田原丼」(1600円)。

「魚市場食堂」の「小田原丼」

使用するのは市場から仕入れたばかりの新鮮なお魚。さばいた魚をご飯を持った丼の上へ。

ヒラマサ、アオリイカ、イサキ、スズキ、ホタテ、いくら、玉子(※入荷によってネタが変わります。)など盛り付けること8種類。旬のお魚が盛りだくさんです。(※通常刺身は4~5種類)

————————————————————————–

小田原漁港2品目『全身トロトロの名物魚の絶品あら煮』
「港の台所 なみ」の「オシツケのあら煮」(960円)。

「港の台所 なみ」の「オシツケのあら煮」

オシツケ(アブラボウズ)は3日間かけてトロトロに煮込むとのこと。

ご飯セット(おかわり自由)は260円。
白米、和漢ご飯、イサキご飯、サバご飯の4種類から選べます。

————————————————————————–

小田原漁港3品目『名物お母さんがつく地魚のサクフワ揚げ定食』
「食堂 谷」の「あじフライ定食」(1050円)。

「港の台所 なみ」の「オシツケのあら煮」

アジは水揚げされた日の味は締りがよすぎて揚げ物には向かず、逆に1日置くと身が柔らかくなりうまみが強いフライになるとのこと。

そして注文が入ってからパン粉につけて揚げます。

アジフライ定食は揚げたてアジフライと小鉢が2品、お刺身もつきます。

♪————————————————————————–♪

小田原漁港4品目
「食堂 谷」の「ほほ肉あみ焼き定食」(1100円)。

「食堂 谷」の「ほほ肉あみ焼き定食」

「食堂 谷」の母さんが「もう1品食べさせたいものがある。」といってルールを無視して4品目を作ってしまいます。

♪————————————————————————–♪

3人は4品の中から食べたいメニューを選ぶ。

若林と哀川翔は「あじフライ定食」、春日は「オシツケのあら煮」を選択。

しかし1品しか食べられないため、哀川翔と春日が腕相撲で対決し決めることに。

結果、哀川翔が勝ち「あじフライ定食」に決定!

哀川翔「うまい!」
オードリー 若林「メッチャふわふわ。」
オードリー 春日「今までのアジフライと違うなあ。」
オードリー 若林「めちゃくちゃうまい。」

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ