ご当地市場めし特選ベスト5!千葉県勝浦市の勝浦漁港

2014年7月31日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された「朝の市場に日の出とともに駆けつける男達 ご当地市場めし特選ベスト5を食べ尽くす!」の紹介。

今回はオードリーが新伝説『ご当地市場めし 特選ベスト5を食べ尽くす』に挑戦!
5つの市場の人気グルメ各3品を自力で探し当てながら、各市場につき1品を食べていく企画。

高知や静岡など各地で取れたカツオが集まる千葉県勝浦市にある勝浦漁港

勝浦の1本釣り初カツオの水揚げ量は全国でトップクラス。

ちなみに獲れたその日に水揚げされたカツオは日戻りカツオと呼ばれその身はムチムチとして食感がよく、刺身にしていただくと絶品。

「千葉県勝浦市の勝浦漁港」
————————————————————————–

勝浦の市場めしの1品目『行列ができるウマ辛B級グルメ』
「お食事処 いしい」で食べられる「勝浦タンタンメン」。(800円)

「お食事処 いしい」の「勝浦タンタンメン」 

本来は海から上がった漁師さんや海女さんが食べて体を温めるために作られたそうで、ラー油をたっぷり使ったその辛さは一度食べたら病みつきに。

————————————————————————–

勝浦市の市場めし2品目『お土産屋さんの絶品海鮮丼。』
「朝市新鮮広場」で食べられる 「カツオの漬け丼」(600円)。

「朝市新鮮広場」の 「カツオの漬け丼」 
肉厚のカツオがギッシリと並んだ嬉しい一品。

————————————————————————–

勝浦市の市場めし3品目『漁師さんが集まるカツオの名物汁』
「夢てらす みよまつ」で食べられる 「朝市雑煮」(645円)。

「夢てらす みよまつ」の「朝市雑煮」(

鰹節でとったダシに餅とホウレンソウなどを入れた一品。

この店で食事をすると大漁に恵まれるとうわさになり、幸運のお店として人気になったとのこと。

————————————————————————–

3品の中で食べられるのは1品だけということで、オードリーと梅宮辰夫が食べたい品を選ぶ。話し合いの結果「お食事処 いしい」の「勝浦タンタンメン」に決定!

『「お食事処 いしいの勝浦タンタンメン』

梅宮辰夫「おいしい。甘くて辛くて麺もおいしいし、ラー油がすごく濃い。」
オードリー 春日「さっぱりしてる、後味が。旨みがすごい。」

梅宮辰夫「勝浦まで来た甲斐あったよ。」

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ