東京・西池袋「永祥生煎館」の「焼小龍包」:黄金伝説。の激せま三ツ星店グルメ!

「2015年3月5日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された
「激せま三ツ星店 ベスト8を食べ尽くせ!力士とツキツキSP」の紹介!

お店は超狭いのに料理がうまくて大繁盛の「激せま三ツ星店」。

今回はドランクドラゴンと豊ノ島、嘉風、臥牙丸の3力士が「激せま三ツ星店」に挑戦!

狭いけど大繁盛の激せま 三ツ星店 ベスト8!

【4位】
【25坪に職人4名
1日4000個完売!アツアツ点心のお店】

東京・西池袋「永祥生煎館(えいしょうせいせんかん)」

東京・西池袋「永祥生煎館」

『焼小龍包 6ヶ 600円』
ほかに牛カレースープ(大)270円

住 所:東京都豊島区西池袋1-29-2 サンシティビル 1F



行列も出来るこの激せま店。
10分ほど並んで店内へ。

客席はおよそ5畳。

上海出身の店主徳永麗子さんがこの激せま店をオープンしたのは6年前。
今では連日行列ができるちょっとした池袋の名物店に。

面点師と呼ばれる点心を作る職人は中国ではれっきとした国家資格。
永祥生煎館の店員は、全員面点師の資格を持っているとのこと。

1日4000個も売れる超人気点心が焼き小籠包。
包んだ小籠包を巨大な鉄鍋にセットし、蒸すのではなくたっぷりの油で揚げ焼きに。

火が通ったところで、白ごま彩り鮮やかなアサツキをふりかけ余分な油を取り除き、表面に香ばしい焼き色が付けば出来上がり。

そして、この焼き小籠包の人気の秘密は溢れ出る肉汁。

「永祥生煎館」焼小籠包
【焼小籠包 6個 600円】

もう1つの人気メニューは牛カレースープ。

牛の骨でとったスープに具は春雨と牛のモモ肉。

「永祥生煎館」の「牛カレースープ」
【牛カレースープ 270円】

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ