東京都豊島区池袋「和GALICO 寅」のジビエとトリュフ料理:黄金伝説。激せま三ツ星店グルメ!

2014年10月30日にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で放映された
「激せま三ツ星店6」
の紹介。

「激せま三ツ星店」をドランクドラゴンが訪問!
ここからの助っ人は森公美子。

第5位は東京都・池袋にある「和GALICO 寅」。

東京都・池袋の和GALICO 寅のお店
【和GALICO 寅】

【5位】東京都豊島区池袋「和GALICO 寅」
住 所:東京都豊島区池袋2-58-9 清水ビル 1F

【満席を超えると立ち食い店へと早変わり!ジビエ肉料理店】

広さは5.5坪、定員は13名。
しかも特大コンロが置かれているため店内は常に暑い。
店内が暑過ぎるためうちわが用意されている。


メニューはジビエなどの珍しい肉を使った料理。

ご主人の田舎は埼玉県の寄居町。食材が全部獲れていたそう。

ジビエを広めたいという思いもあり、和テイストでなじみのないジビエを身近に感じてもらえるように工夫。

————————-
ジビエ
狩猟によって捕獲された野生の鳥獣肉
フランス料理では高級食材として扱われている。
————————-

すると今年4月オープンで一躍人気店に。

猪豚の骨付きカルビ 1026円
雉ムネ肉たたきねぎまみれ 702円
トリュフかまたまうどん 648円
フォアグラ大根 702円
など

猪豚の骨付きカルビを食べて
森公美子「猪豚うまい!弾力があって脂が甘い。」

猪豚の骨付きカルビ 
【猪豚の骨付きカルビ】

雉ムネ肉たたきねぎまみれを食べて
森公美子「キジははごたえがすごい!鳥臭さが全然ない。」

食材にこだわったからこそ作れる猪豚や鹿の内臓煮込み。

猪豚や鹿の内臓煮込み
【猪豚や鹿の内臓煮込み】

塚地「でもちょっとした味のクセがあって美味しいですよね」。
森公美子「うまいよ、これ。」

そんな時に満席にもかかわらず新たなお客さんが。
するとここから営業スタイルが変化。
この店では客が増えるとイスをどかし、立ち食い店へと早変わりするとのこと。

しかし実はこのお店人気の秘密は珍しい肉料理だけではなかった!
こちらのお店でジビエと並んで人気のあるのがうどん。

実はこのメニューにはトリュフがかかっているのです。

トリュフかまたまうどんを食べて
森公美子「すごいトリュフの香り。鼻から抜けていく。」

トリュフかまたまうどん
【トリュフかまたまうどん】

フォアグラ大根は?
森公美子「最高!」
塚地「超おいしい!」
鈴木「うますぎる!」

ご主人が激せま店を始めたのはなんとこの番組を見たのがきっかけだったそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

AdSense


おすすめ♪

このページの先頭へ